「ちゃんと食べて寝て!」と会社で言ってない?

もも先生

香川県在住「運動」と「食育」を伝える田中桃子です。

いい人材を生かしたい。

どんなにいい人材、いい能力を持っていても

「体調」「体質」「体力」

は会社はどうすることもできないよね。悔しいけど。

昨日ある経営者さんとそんなお話をしまいた。

食は人材を生かせます。

社員にこんな方はいませんか?

アスリートの話??

と思った方。会社員も同じです。

身体は食べたものだけでできています。全部。メンタルもその一つです。

身体が元気だと、モチベーションにもつながるし、プライベートも楽しめたりする。

社員にこんな方はいますか?
  • 顔がつかれている
  • 疲れが取れない
  • すぐ眠くなる
  • 「しんどい」が口癖
  • 体調を崩しやすい
  • 疲れてプライベートどころでなさそう

以前の私はまさにこれでした。毎日クタクタでした。

でもこれ

気合いではどうにもなりません!

「食を知る」だけでも仕事のパフォーマンスは変わる

よく

上司

しっかり食べて、しっかり寝て、明日もがんばって!

しっかりって何?

考えない人のほうが多いと思いますが。

そのしっかりを知ることで食、そして体、そしてパフォーマンスは変わってくるんです。

元気でプライベートも楽しめる、働きたい会社

になってほしい・・・というか

いい人材は長く、大きくパフォーマンスを発揮してほしいと私は思います。

社会人から学ぶ「食」でパフォーマンスUP

食育とか、そういうものって

子供やアスリート対象、みたいですが

私は社会で働く方たちに知ってほしい!と思い毎日発信しています。

そして、食はすごく難しいものでなくてシンプル。

社会や情報が難しくしているのかもしれませんね。

  • 食選力
  • 食べ方
  • 身体の機能を上げる

誰にでも共通するこれが大事なこと!

全然大人からでも食育はOKではないでしょうか。

応援しています。

お問い合わせはこちら

公式ラインまたはフォームよりお問い合わせください。